スカイマークの国内便で北海道へ卒業旅行に行きました

4人の仲間と卒業旅行をすることにした

それに寮ではキッチンがありますが、近くに安くて量の多い学食があったので、食事の心配はありません。
先輩たちも優しいですし、テスト前になると、これまで出題されたテストが20年分くらい保管されているので、それを参考にして勉強できます。
お風呂も集団で入るのは嫌だと最初は恥ずかしい気持ちがありましたが、慣れてしまうと気になりません、広い温泉のような風呂を楽しめるので、ゆったりと安らげるくらいです。
ほぼ毎日、長い時間を一緒に過ごすので、寮の仲間たちとは家族のような付き合いになりました。
卒業して寮を出た先輩たちも、ふらりと寮に立ち寄って差し入れをしてくれたりするので、寮に入って良かったと思いました。
しかしそんな楽しい寮生活も、大学卒業と同時に終わりになるので、特に仲良かった4人の仲間と卒業旅行をすることにしました。
みんな就職先が決まっていますが、まだ学生ということもあって金銭的な余裕はありません。

ソラシドエア
宮崎に本社を置く航空会社。
スカイマーク、AIR DOに続く新規参入航空会社で大手に比べ安い運賃、カラフルな機体、宮崎産ドリンクの機内サービスを売りに2002年に登場。
2015年までの社名はスカイネットアジア航空会社。
pic.twitter.com/0upYt8tyhq

— 航空宇宙図鑑 (@koukuki_bot) 2018年2月12日

家賃の安さに魅力を感じ寮暮らしをすることに4人の仲間と卒業旅行をすることにした楽しい北海道旅を満喫することができた