キャッシングの審査の最初と最後に行われるのは?

キャッシングの審査には順番があり、まず最初に行われるのは申込み内容から、年齢が利用対象外の場合は問題外なのはもちろん、信用情報を参照して総量規制に達していないか、過去にキャッシングやローン契約で返済のトラブルを起こしたことがないかを続けて確認します。

ここをクリアできると、職場の情報や家族構成、居住情報などから希望金額をきちんと返済ができるかどうかの判断が行われ、特に問題が無ければ最後に在籍確認を行って終了となります。

在籍確認が最後なのは、これに一番時間が掛かり、また、在籍確認をしたことを無駄にしない為です。ご存知のように、在籍確認は実際に申込みをした人の職場まで電話を掛けてそれを確認しますが、折角この確認ができても、他の判断から不合格となった場合には無駄になってしまうからです。

つまり、在籍確認が行われたということは、その他の判断では全て問題が無かったということになります。ここまでくればもう契約ができたも同然です。審査に落とされてしまう場合には、在籍確認は行われずに途中で終了するということです。

職場によってはこの在籍確認が一番の問題になるようなケースもありますが、それさえクリアできればもう契約やキャッシングはすぐそこなので、最後に何とかこれを乗り切ってください。

キャッシングの審査を自社で行っている所なら安心

銀行と消費者金融からキャッシングをする際には、審査の柔軟性が心配になる人もいるでしょう。キャッシングの審査が厳しくなる要因として、審査業務を外注している大手消費者金融が多いことはあまり知られていません。自社で一貫して責任を持ち審査を行っているのは、外部に審査業務を委託するとコストが掛かる点から、中小消費者金融に多いと考えられます。柔軟な審査をウリにしている消費者金融は、慎重な審査が必要であっても迅速に行なえています。

審査結果に対して責任が生じる外部の審査機関は、明確な貸付可否が求められているので、ボーダーラインに入った際にはリスク回避のために審査落ちを選択することがあります。この点、自社審査を行っている中小消費者金融ならば、独自の経験と判断から審査を通してくれるわけです。貸金業法に基づく総量規制はしっかり守りつつ、ギリギリ融資可能と判断した際には、快くキャッシング審査を通してくれます。

キャッシングを初めて行なう人は、大手消費者金融や銀行カードローンを利用し、借入が既にある人は大手消費者金融から断られると、中小消費者金融へキャッシング申し込みを行なう流れが出来ています。貸金業登録をしっかりと行っている消費者金融だと確認出来れば、柔軟な審査をウリにしている中小消費者金融を利用することも考えて良いでしょう。

主婦のキャッシングが難しい理由

キャッシングについて、主婦はキャッシングの審査に通りにくいという話があります。これは真実でもあり、また真実でもないと言っていいでしょう。それは金融機関が主婦のキャッシングについて審査する時には専業主婦とアルバイトやパート労働をしている主婦については大きく違いがあるからです。

金融機関ではキャッシングの審査をする前にキャッシングの申し込み資格が必要です。申し込み資格を満たさないと審査自体を受けることができなくなってしまいます。ほとんどの金融機関でキャッシングの申し込み資格として「20歳以上の安定した収入がある人」という項目があります。この安定した収入が専業主婦にはないので、キャッシングの審査と言う前に申し込み資格がないのが専業主婦と言うことになります。一方で専業主婦とは違いパートやアルバイトをしている主婦は安定した収入があるとみなされ、キャッシングの審査を受けることができます。しかし、キャッシングの審査を受けられたとしても銀行での審査は簡単に通ることができませんし、消費者金融などの貸金業者では審査は銀行よりも通りやすいものの総量規制の対象となっているので、年収の3分の一までの限度額となっています。

20代でキャッシングを利用する人は意外と多い。

私自身20代前半のときにキャッシングを利用したことがあって、そのことに後ろめたさを感じていたのですが、最近、友人と話をしていて私と同じように20代で消費者金融のお世話になった人が意外と多いことを知って驚きました。

20代って、大学生の金銭感覚が抜けなくて、なかなか節約できないですし、いっぽうで給料もそう高くないのに、友達の結婚式が重なってご祝儀貧乏になったり、なにかと大変ですよね。私が最初に利用したのはアイフルだったと思うのですが、大手であれば、どこもそう大差ないと思います。

無人契約機に入るとき、知り合いに見られていないか、やけにドキドキしましたが、入ってしまえば、無人契約機といっても、金融業者の担当者さんが電話でナビゲートしてくれますから、そんなに心配することはありません。安定した収入がある方は、金融事故などない限り、大抵借りることができると思います。最初は10万円くらいですかね。30日間無利息キャンペーンなんてのもありますから、利用すると効果的ですよ。

キャッシングの審査について

キャッシングなら1週間無利息ノーローン
http://cashinglabo.info/noloan/

キャッシングには審査があります。これは当たり前のことであり、消費者金融といたしましても、やみくもに貸してしまい焦げ付いてしまうということは避けなければならないからです。返せそうな人物にしか貸せないということになります。しかし、審査とは実際にはどのようなことを見ているのでしょうか。この点についてある程度知っておきますと、実際に借りるときに安心して審査を受けることができます。

まず、審査に当たっては、借りる人物の属性を根掘り葉掘り聞いてゆくことになります。例えば、家族があったり、持ち家があったりいたしますと、どこかに夜逃げしてしまう可能性が低くなってまいりますので、借りやすいということになります。しかし、最も大事なのは、やはりきっちりとした会社で長く働いているかどうかということです。特に公的機関などで働いておりますと、この点については、盤石と言っていいでしょう。

また、総量規制に沿っているかどうかも、審査の対象です。総量規制というのは年収の三分の一までしか消費者金融は貸してはいけないという近ごろできた規制ですが、当然この範囲でしか貸すことができないのです。

さらに、他社からの借り入れ状況も問われてまいります。他社からもうすでにたくさん借りているのであれば、その上に貸したとしても焦げ付いてしまう可能性が高いと判断されやすいです。もちろん、過去に返さなかった履歴などがありますと、なかなか借りれません。