学生でも利用できますが、制限があります。

キャッシングは、学生でも利用することができますが、利用する際には制限がいくつかあります。

学生の場合には、扶養義務がある両親の経済状況について記載する必要があり、安定した収入を得ていることの証明を行います。

学生ではアルバイトなど一定の収入があっても返済能力に欠けると判断され、両親が自営業などの場合にも収入が不安定として利用できない場合があり、基本的には両親が会社員や公務員のみ審査が通る場合が多いです。

また、キャッシングの利用限度額に関しても低く設定される場合も多く、利息に関しても高く設定されることもあります。

このため、学生がキャッシングを利用する場合にこれら条件を考慮して利用する必要があります。