自動契約機が案外お勧めです。

前にキャッシングを利用した時はインターネットでの契約でした。

これは非常に簡単で、家にいながらにしてお金を借りることが出来るというのが本当に便利でした。

書類を送るのもスマホで出来ましたし、家から一歩も出ないでお金を借りることが出来るというのには本当に驚きました。

ですが、その時契約した消費者金融は案外金利が高く、今回利用する時に少し考えました。

どうせ借りるのなら金利の低いところの方が良いです。

ということで新規で別の会社と契約しようと思ったのですが、実家を出てしまいパソコンがありません。

さらにスマホも使いすぎて通信制限中です。

通信制限を解除してもらったりネットカフェなどに行けば良いのでしょうが、そこにお金をかけるのはもったいない気がして今回は自動契約機を利用する事にしました。

私の家は国道沿いですので、近所に自動契約機は多く幸いにも借りようと思っていた会社の自動契約機も近所にありました。

早速そこへ行き、契約しました。

驚いたのは、無人だけど人とのやり取りがあるということです。

てっきり全部機械で、後で電話がかかってくるのかと思ったのですが、途中でオペレーターさんとのやり取りがあり、心の準備が出来ていなかったので多少しどろもどろになりました。

そういうやり取りが苦手な人は心の準備をしておいた方が良いです。

あとはとくに問題もなく、ネットよりも専用の機械を使った方がやりやすいと思いました。

これからキャッシングを考えている人は、カード発行も早いですし自動契約機を利用すると良いと思います。

けっこうお勧めです。

キャッシングの審査について

キャッシングなら1週間無利息ノーローン
http://cashinglabo.info/noloan/

キャッシングには審査があります。これは当たり前のことであり、消費者金融といたしましても、やみくもに貸してしまい焦げ付いてしまうということは避けなければならないからです。返せそうな人物にしか貸せないということになります。しかし、審査とは実際にはどのようなことを見ているのでしょうか。この点についてある程度知っておきますと、実際に借りるときに安心して審査を受けることができます。

まず、審査に当たっては、借りる人物の属性を根掘り葉掘り聞いてゆくことになります。例えば、家族があったり、持ち家があったりいたしますと、どこかに夜逃げしてしまう可能性が低くなってまいりますので、借りやすいということになります。しかし、最も大事なのは、やはりきっちりとした会社で長く働いているかどうかということです。特に公的機関などで働いておりますと、この点については、盤石と言っていいでしょう。

また、総量規制に沿っているかどうかも、審査の対象です。総量規制というのは年収の三分の一までしか消費者金融は貸してはいけないという近ごろできた規制ですが、当然この範囲でしか貸すことができないのです。

さらに、他社からの借り入れ状況も問われてまいります。他社からもうすでにたくさん借りているのであれば、その上に貸したとしても焦げ付いてしまう可能性が高いと判断されやすいです。もちろん、過去に返さなかった履歴などがありますと、なかなか借りれません。

おまとめローンの審査に通るためにできること

おまとめローンを利用する際に気になるのは審査です。どうしてもローンを一本化したいとは思うものの、おまとめローンは審査に時間がある程度かかるものです。しかも、基本的におまとめローンを利用する人は切羽詰っている人が多いので、できるだけ確実に審査を通過したいところです。では、どうすればおまとめローンの審査を確実に通ることができるのでしょうか。今日は誰にでもできる方法を記したいと思います。

その方法とはシミュレレーターを使うことです。各キャッシング会社は自分のホームページにシミュレーターを準備してます。シミュレーターを利用することで、審査を受ける前に、基本的な情報を入力することによって、事前に審査に通るかどうかを判断することができるようにしています。こうすることで、むだな審査を受けることを避けることができます。

さらにシミュレーターを使うことによって自分がなぜ審査に落ちてしまうのかを分析することも可能です。もし、現在入力した条件で落ちてしまった場合には、さらに年収などの数字を上げることによっていくらなら審査に通るのかを知ることができます。こうすることで、自分にとって何が必要なのか、どこを改善すればよいのかを知ることができます。