横浜銀行カードローンと千葉銀行カードローンの比較

首都圏の地方銀行カードローンで有名なのが横浜銀行カードローンと千葉銀行カードローンになります。お互いメリットが多いカードローンですが、どちらを利用した方がいいのか分からない人も少なくないでしょう。そこで横浜銀行カードローンと千葉銀行カードローンを比較していく事にしましょう。

・金利を重視するなら横浜銀行カードローン

地方銀行のカードローンは上限金利が15%以下で設定されているので消費者金融に比べると低金利です。横浜銀行カードローンと千葉銀行カードローンの上限金利を比較してみると横浜銀行カードローンが14.6%、千葉銀行カードローンは14.8%で設定されています。金利を重視するなら0.2%低く設定されている横浜銀行カードローンを利用した方がいいです。

・100万円以上の借り入れをする時は千葉銀行カードローン

横浜銀行カードローンの限度額は最大1000万円、千葉銀行カードローンの限度額は最大500万円で設定されているので100万円以上の借り入れをする時は横浜銀行カードローンを利用した方がいいと思ってしまいます。しかし横浜銀行カードローンは100万円以上借りる時に収入証明書を提出しなければいけないので手間がかかってしまいます。千葉銀行カードローンは100万円以上借りる時でも収入証明書の提出が不要なので手間がかかりません。

楽天カードのキャッシング

以前はキャッシングと言うと、借金をしているというネガティブなイメージが自分の考えの中では強かったため、一度も利用したことがありませんでした。ただある時に、それほど高額ではありませんが急遽いくらかの現金がどうしても必要になり、キャッシングを初めて利用することにしました。あまり気は進みませんでしたが、その時は致し方なくという感じでした。

現在も利用していますが、自分がメインで使用しているクレジットカードが楽天カードだったため、楽天カードのキャッシングサービスで、登録口座に即時現金を振り込んでくれるサービスを利用しました。はじめはドキドキしましたが、手続きはとても簡単で、本当にすぐに銀行口座に現金が振り込まれていたので、びっくりしました。楽天カードは長年使用してきて信頼もありますし、何よりも本当に簡単で便利だったので、それ以降も時々利用させてもらっています。