消費者金融の上手な使い方

会社の同僚にお金を借りるのなら銀行と消費者金融のどちらが良いと思うかと訊ねてみたところ即効で消費者金融のほうが良いと答えられました。私には銀行より利息の高い消費者金融のほうを勧めてくる理由がすぐには判りませんでした。そこでどうして消費者金融なんだと重ねて訊ねてみると借りる金額と返済期間にもよるが借りる金額が少ないなら利息が無料となる期間のある消費者金融から借りたほうがトータル的には返済金額が安くなると教えてくれました。

消費者金融にそのようなサービスのあることを私はまったく知らなかったので目から鱗が落ちるような感じで驚きました。そのあとインターネットで調べてみたところその同僚の言う通りだということが判りました。借入に掛かる利率は消費者金融のほうが銀行より高いのですが利息が無料となる期間を差し引いて計算してみたところトータル的な返済金額は消費者金融のほうが安くなりました。

消費者金融にはこのような上手な使い方があることが判り後日、私は消費者金融に申し込みをしました。正社員として働いていて金銭的なトラブルも今までなかったので審査はすんなりと通りました。10万円ほど借りたいと思っていましたが希望通り10万円を借りることができました。今では返済もすべて完了しましたが安く借りられて良かったと思っています。

検討したいものといえばおまとめローンです。

色々な業者からお借り入れを抱えていたり、複数の借金を持っている場合において、ぜひ利用を検討したいものといえばおまとめローンです。

おまとめローンは沢山キャッシングを抱えている場合であっても、債務を一つにまとめることが出来るサービスです。

借入をたくさん抱えている場合ですと、業者によって金利が異なったり、返済の期日やペースがそれぞれ違うので、自分が抱えている債務の総額がわかりにくくなってしまったり、借金の完済のペースがわからないことはありがちです。

一ヶ月のうちに何度も返済の期限日がやってきたり、月に何度も返済を繰り返すといったことは、心理的にも非常に負担が大きいものです。

しかしおまとめローンを組むことにより、返済の手間を月にたった一度きりにすることが可能になります。

また、おまとめローンの最大の利点といえば融資をまとめることにより、大口での借入となるので、金利を引き下げられる可能性が極めて高まる点です。

少額ずついろいろな業者から借り入れを行うのと比べ、一社からまとまった金額を融資することにより、金利を抑えることが出来ます。

高い金利の業者から低金利の業者へと債務をまとめることによって、毎月の返済のペースを落とすことが出来るようになったり、今と変わらないペースでの返済でも完済を早めることが可能になったりします。

利息ではなく、元金を沢山返せるようになるので、借金自体の総返済金額を抑えたい人にとってもおまとめローンは非常に狙い目です。